ゴルフ100切り - ダイゾーの「ミクシーな日記」

ゴルフ100切りには何年かかる?

ゴルフ03.jpg

ゴルフのテレビゲームに夢中になっていた頃、
スコア100切りなんて楽勝と考えていた。

何しろパー72よりも28打も多く、余裕と思っていた。
しかし、実際は1ホールあたり、平均5.5打以内で回らなければならない。

言い換えればボギー、ダブルボギーの連続を繰り返してもスコア99で回れる。
だがこれが思うように行かない。

スコアを上げるための鉄則として自分が考えたものは、

ボール真っ直ぐ飛ばす、
ラフに入れない、
バンカーに入れない
そのためには小刻みで攻める。

しかし手堅いゴルフでも、ベストスコアは平均7打、126がせいぜいである。
ゴルフのスコア100を切るまでには、平均で4年はかかるそう、
しかし4年と言っても人それぞれに回れるラウンド数は違うので
基準が曖昧な感じがする。

またプロのレッスンを受けるにしても、費用と時間の問題があり、
良いゴルフレスナーに巡り会えるとも限らない。

有名な元プロゴルファーの教室でもお弟子さんたちが教えることが殆どで
月一の限定日にグループレッスンなどを行うのがせいぜいで、モチベーションも上がらない。

スコアアップのためのゴルフレッスンDVDなども数多く出ているが、
怪しそうなものも多く、意外に高額な教材になりそうな気もする。

ゴルフでスコア100を切れるのは夢の夢なのか?


新事実。ゴルフで100切りは簡単だった!?








ゴルフのスコア、ミスを減らして100切り

ゴルフ02.jpg


スライス、フック、トップ、ダフリ、チョロ

「ゴルフのスイングで、こんなミスをやらなければ もっと良いスコアで回れるのに」
と考えたことはありませんか?

しかしながら実際は、ミスを減らすのは意外に難しいもの。
あるミスを意識して封印したとしても、今度は違うミスで失敗したり。

練習場ではいい感じだったのに、実際のコースに出るとミスの連発、
こんなことになるなんてと思うことはよくあるのではないでしょうか。

でも、実はその対策は簡単らしいのです。
本当でしょうか?

聞くところによると、今の自分のスイングに「ある動き」を
加えるだけで、格段にミスを減らすことができるそうなのです。

どういうことか知りたいですよね?
一つの例としては簡単にいうと、アドレス、つまりクラブを構えたときに
普段意識しない動きを入れるそうなのですが、
その動きは小学生でもできるモーションでありながら
非常に効果があるそうなのです。

はじめは、その動きを意識しながらやる必要があるそうですが、
すぐに慣れて当たり前になり、ミスは出なくなるという。

こうした「ある動き」を含め、ミスを減らす3つのポイントが、
動く写真付きで解説してあるのを最近あるホームページで知りました。

実は最新のゴルフのDVDの公式ページで、その動作もそのページの中にありますが、
そのポイントだけでも読んで、頭でイメージトレーニングするだけでもスコアが良くなりそうですよ。

ゴルフのインストラクターも教えてくれなかった、
こんな簡単なことでゴルフが上手くなるなんて
今まで損していたと感じてしまうのは私だけではないと思います。


【ゴルフ】ミスを減らすには「ある動き」を加えるだけでいい!?





ゴルフ100切りは簡単だった!?


ゴルフ100切りのためのプロのインストラクター!?
ちょっと違和感を感じるこの響き、
ゴルフのレッスンなら何れもその目標や過程で
100切りを目指すことは当然のこととして意識されているのでは?

でも実はこの常識のようなことが覆される動画があります。
これを見るとその理由が分かるはずです。