乃木坂46 堀未央奈、9枚目ポジション落ちの真相 - ダイゾーの「ミクシーな日記」

乃木坂46 堀未央奈、9枚目ポジション落ちの真相

乃木坂46の9枚目シングルの選抜メンバーが発表になった。

今回は17人というこれまでより1人多いフォーメーション。
これには兼任の松井玲奈の加入が影響していると考えられる。

基本的には8枚目の5ー5ー6のフォーメーションから5−5−7と
3列目が一人多くなっているのと、2列目までを福神として十福神となったこと。
特に8枚目で五福神としたことと、どう差別化が図られるのか注目されるところ、

3列め左から 衛藤美彩 井上小百合 斉藤優里 星野みなみ 大和里菜 堀未央奈 高山一実
2列め左から 若月佑美 秋元真夏 桜井玲香 深川麻衣 生駒里奈
1列目左から 松井玲奈 白石麻衣 西野七瀬 橋本奈々未 松村沙友理

8枚目では@ポジションの堀未央奈がOポジションに下がった。
2期生ながら7枚目ではセンターを8枚目では五福神入りした期待の新人が選抜入りしたとは言え、かなり控えめな位置だ、だがここにも松井玲奈の選抜入りが絡んでいるように思われる。

フロントの@ポジションの選抜メンバーの松井玲奈だが、AKB48の選抜メンバー、SKE48のツートップとしての顔も持つ彼女が、今後乃木坂のすべての9枚目のイベントやテレビ収録にに参加するのは不可能、となるとそのポジションを埋めるメンバーを考えなければならない、適任は堀未央奈以外に考えられないのである。

もし堀が今回の選抜で福神入りするとなると松井玲奈不在時の穴埋めが2ポジション必要になる、3列目のポジションなら比較的コンバートが楽になると考えられる、このことを考慮に入れて堀がOポジションになっていると考えることができる(これはあくまでも堀が松井玲奈ポジションに入ることが前提だが...)







この記事へのトラックバック