ダイゾーの「ミクシーな日記」

母の日にはスタイリッシュな青バラ一輪

母の日には 青いバラを毎年というのなんだか気が引けてきた。
でもやはり今年もコルドンブルーのフラワーティーと
この青バラにしよう
迷っているうちにバラの花束やアレンジメントは注文締め切りになったが
結果的にコレで正解かな!?



母の日にはスタイリッシュな青バラ一輪

でもこの写真に写っている白い粒粒は何?



母の日にはコルドンブルーのローズティー

母の日には定番になってきた
青バラと紅茶の組み合わせ。
毎年同じようにならにようにバリエーションを工夫するのも
大変になってきた。

青バラからのイメージでコルドンブルーのローズティー
コルドンブルーの紅茶でローズティー以外にもフラワーティーが
あるが今年はどうしようかな...




金環日食に備えて



Amazon.co.jp 金環日食観察グラス SUN CATCHER-XII (日本製 高品位遮光プレート使用 JIS規格準拠)


いよいよ迫ってきた金環食、
何でも400年に一度しか巡ってこないチャンスで
つぎは300年後の2312年4月
直前になって俄然テンションがあがってきた

日食グラスなるものも頼んだ
いろいろあって迷ったが、J-WAVEのIAMで
篠原ともえがゲスト・コメントしていた
Vixenのものがよさそうだったので
探してみた。デザインはいろいろだが
Amazonとのコラボのものが落ち着いていて
値段も他のものより安かった(見た目は同じ形のメガネ)
のでこれに決めた。
やはり金曜日にはGETして。
土日でシュミレーション(どちらかが晴れていれば良いが)
むかしやった、太陽の黒点観察の要領を思い出し
子供たちにも伝授、月曜日を迎えるスケジュールだ。


amazon.co.jp 日食グラスストアへの入り口はこちら




金環日食に備えて 続編

Vixenの金環日食グラス Amazon.co.jp バージョン
一昨日届いたので、今朝、ためしに太陽観測してみました。

最初に西友で買った、一枚レンズの黒フィルターグラスで見ました。
オレンジ色の太陽がみえて、昔天体観測で作った黒点観測用のフィルムを
思い出しました。

さてVixenの日食グラスですが、こちらは表面から見ると、グラスの表面は
なにやらミラーコーティングがしてあるような感じで光っています。
なんでも2層のフィルターだそう。
こちらで観測して、なんとびっくり
さきほどの黒フィルターグラスとは全然ちがいます。

太陽が金色に光っているのがみえます、まぶしくありません
コロナの揺らめきもはっきりと見えます。
これぞまさに、太陽 といった感じです。

残念ながらもうVixenのグラスはAmazonでは間に合いませんが
こちらの黒フィルターのメガネは ぎりセーフのようです。


AFOM(エイフォム) 日食グラス AFOM SOLAR V GLASS 金環日食観測用メガネ


Vixenの日食グラスは今朝セブンイレブンでまだ売っていました。
両方持って見比べると面白いです。
なにか同じ世界なのにまったく違ってみえる、空間の不思議さを体験できます。


金環日食に備えて 続々編

Vixenの日食グラス
と黒フィルターの日食グラスを比較して、その違いに驚いたあまり。

それではと昨日まだAmazonで入手可能な
AFOMの黒メガネ(Solar Grass)も注文しちゃいました。
昨日帰ったらもう届いていたので、今朝これで観測してみました。

なんと驚き、太陽がちゃんと黄色に見えます、コロナもくっきり
Vixenのとは若干色合いも違いますが
これ合格点ですね。

Amazonではあと1時間ほどは今日中の配達が可能のようです。


AFOM(エイフォム) 日食グラス AFOM SOLAR V GLASS 金環日食観測用メガネ





金環日食に備えて パート4

日食グラスによって映し出される
空間の違いの不思議な体験をして
すっかりはまってしまった。

これは普段見える世界が場所や環境により
大きくイメージが変化することにも関連してきて
興味深い。

DSCN5908.JPG


禁止されている 撮影をしてみた
ちょっと目が...

DSCN5918.JPG
これはVixenのもの


DSCN5916.JPG
そしてこれが」AFOMのもの

どちらも捨てがたい

スローシャッター撮影のため 
手ブレを起こしています
(そのため太陽の円形が歪んでしまっています)。

ちなみにもうひとつのグラスは湾曲したグラスなので
とりづらそうなのと 
これ以上は危険なので 断念!

皆さんは決して真似しないでください 無謀です!